多重債務者を調教!? ダビマスが中間管理録トネガワとコラボ

ダビマスが、7/13~中間管理録トネガワとコラボイベントが開催されています。

牧場に帝愛グループの黒服たちや利根川が乗り込んできて、多重債務者たちを調教して馬の代わりに走らせる
多重債務者たちが走る分、増える、馬の休暇・・・馬にやさしい、これぞ、慈愛!!

そんな無茶苦茶なことになっています。
それを馬の生産で勝負して勝てば退く、負けたら焼き土下座。

コラボ期間中は、フサイチペガサスの種付け権、新たな特別調教が登場、BCファンミーティング、新たな配合理論などのイベントが開催されています。

今回は、フサイチペガサスが新種牡馬として登場します。フサイチペガサスの馬主といえば、関口房朗。もしかして、帝愛グループの兵藤会長のモデルは関口氏!?と想像してしまいますが、関口氏は人材派遣会社の社長だった人。wikipediaによると、入社式に格闘家ボブ・サップを招待し、自ら「マスクド・F」としてサップと対戦したりするなども社内イベントを積極的に展開することで注目されたそうで、そういったところは似てるかもしれません。

コメントを残す

このページの先頭へ