7000円の融資余裕枠があるのにATMで借りられなかった なぜ?

キャッシングをしようと思って、消費者金融ATMに行ったが、
7000円の融資余裕額があるにもかかわらず、お取り扱いできませんと表示され借りることができなかった。

借りることができなかった理由は、本来であれば信用情報に事故が付いている、支払期日当日に借りようとした、年収3分の1オーバーして借入れ金額が制限されているなどです。

ただし、今回のケースは融資余裕額があるにもかかわらずです。

考えられるのは単純な理由で、利用したATMが1000円単位で対応していなかったからです。ATMによってですが、1万円以上しか対応していない、さらには硬貨に非対応のATMもありますので事前に確認してから利用することが必要です。

どうしても借入れするなら、返済して残高を10000円以上にすれば1万円札以上しか借入れ対応していないATMでも追加借入れすることができます。

この方法だと入金しなければなりませんが、その他の方法としては振り込みで口座に振り込んでもらう、ネットバンキングで借入するなどの方法があります。

コメントを残す

このページの先頭へ